« ちょっと時間が無いので | トップページ | びあぱーちー »

2006年8月25日 (金)

悪夢

悪い夢を見た。
   
 
 
広い場所 屋外、
 
私を含め大勢の人が何かをしていた。
 
 
 
 
突然、上空から黄色い霧のようなものが降ってくる。
 

あたりは黄色い霧に包まれた。
 
 
 
 
   
霧の中、人々は血を吐き倒れていく。
 
 
 
 
   
私は布のような物で口を押さえ、
 
朦朧とする意識中で、逃げるように霧の中から抜け出した。
 
 
 
 
ずいぶん遠くまで逃げたのか、振り返っても霧の姿は無い。
 
 
あたりを見回すと同じように逃げてきた人が数名だがいるようだ。
 
 
 
 
 
 
 
そして自分の着衣が血まみれになっていることに気がついた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目が覚めた。
 
 

 
 
   
ひま「・・・」
 

 
 
 
 
まだ時計は午前4時くらい
 
わたしはまた眠りについた。
 
 
 
 

 
そして先程の夢が続くことになる

 
 

 
私は霧から生きながらえた少数の人々と行動していた
 
 
各地を周るも、
 
「霧」の被害は広範囲に渡っていたらしく
 

どこをみても、
 
   
理由はよくわからないが抗争する人々、絶望する人々、死体の山。

 
 

 
 
そして、
 
また空から黄色い霧が降ってきた。
 

   
 
 
屋内なのか地下なのか、
 
暗い通路を一人私は逃げていた。
 
 
 
 
 
 
入り組んだ通路を走る、
 
 
ここまで来れば大丈夫かと立ち止まると、
 
 
 
急に何者かに腕を掴まれた。
 
 
 
 
 
 
 
 

「やっぱりこいつ生きてるぜ、思ったとおりだ」
 
 
 
 
   
 
 
目が覚めた。
 
 
朝だった。
 
 
 
 
 
 
―まるで
 
売れないB級映画のような夢だったが、
 
たしかに私は恐怖していたのを覚えている。
 
 
 
 
 
夢に関して、
 
@@な夢はXXだ。
 
   
などという、フロイトだかなんだかの夢診断とか精神分析学などはあるが、
 
 
こういった夢はどのような分析をされるのだろうか。
 
   
 
まぁ、もう見たくない夢ではあることには間違いないわけだが。
 
 
 
 
 
さて、そんなこんなで本日はあまり眠れていない。
 
 
夕方からは会社でビアパーティーなどという物があるようだ。
 
 
 
体調もそれほど良くないので、飲酒量には気を付けたいところだ。
 
 
   
ではまた。
 
 

|

« ちょっと時間が無いので | トップページ | びあぱーちー »

コメント

多分その黄色い霧は死に神のおしっこでFA

投稿: じょ | 2006年8月26日 (土) 00:48

そら大量に死人も出る罠とか思った('з')

投稿: ひま | 2006年8月29日 (火) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと時間が無いので | トップページ | びあぱーちー »