« 突撃!本社ビル!! | トップページ | 時の傷跡 -トレイの上のツンデレ- »

2006年2月28日 (火)

潜入!本社ビル!!

 
 
前回のあらすじ

ヒマ作りの名人、ガンジスおじさんが作った最高傑作。それが、ヒマケンマン。
正義の為には、どんな困難も乗り越えて大活躍するかわいいスーパーヒーロー!でも、そんなヒマケンマンの事が大嫌いな悪い奴がいる。
そいつの名前は、デステーマン。
汚れたものが大好きで#葱の親玉的存在。いつも強気で迫っていくが、大好きなマゼランちゃんにだけは頭が上がらない…。
そんなヒマケンマンとデステーマンのやりとりを、たくさんの愉快な仲間たちと共に展開していくお話。

というのは真っ赤な嘘で、

  

  

  

前回の続きでございます。
 
 
 

 
  

勉強の講習会を受けるべく

  
恐る恐る本社ビルへ潜入したのでありますた。
 

 
   

社員専用口を抜けると警備さんがいる受付へ。

  

さて、

  

上司殿「警備さんから臨時通行証を頂いて、内線を借りて@@さんに連絡するんだよ」

  

って言ってたな。

  

もうなんだか安いRPGである。

  

臨時証を警備さんから頂き、中央のロビーへと向かう。

  

  

・・・・・。

  

なんか駅の改札みたいなものがあるんですが・・・(Д)

  

  

建物内の扉はすべてIC化が施されており、

入り口のゲートは駅の改札のようなものと、駅員さん?的ポジションにまた警備員が。

  

  

臨時証をゲートにかざし、中に入る様は

まるでSuicaを使ってゲートを通るときと同じ感覚だ。

  

  

  

本社すげぇ・・・('A`)

  

  

  

上層階までエレベータで登り、

売店などがある広いロビーへ出る。

  

10Fについたのだが9fに行くための吹き抜けの階段なども見える。

  

どんな構造してるんだ・・。

  

売店に行くと、本社勤めの本日の講師さんがお迎えに。

  

  

ひま「いやー 迷っちゃいましたよ。」

本社の人「迷うのはここからさぁ」

  

  

Σ('Д';)

  

  

なにやら気になる台詞を吐いた気もするが、

気にするときりがないので居室へ向かう。

  

  

  

様々な扉を抜け(中には臨時証では通行できないような扉も通った)

居室に到着。

  

荷物へ置き、本日勉強会をする会議室へ。

  

  

んー、いくつ扉を通ったんだ・・?これはほんとうにビルの中でしょうか。

  

通れない扉もあるし付き添いがいないとトイレにもいけないようだorz

  

  

  

そんでそんで!

迷宮の中の会議室で、

本日のメインイベント!

IPV6(午前)と無線LANネットワーク(午後)の勉強会でございます!!

  

  

資料は本社勤めの方が気合を入れて作っていただきました。

  

このへんはマニアックなので、略させていただきます。

  

IPV4   IPV6 

('A`)   (*'Д'*)

  

  

  

無線LAN

( 'Д')~~~~~~~~  (・∀・)

  

  

  

略し過ぎた感。

  

  

  

そうそう、

本社の昼食なんですが、

  

  

もうめちゃくちゃ美味しくて涙が止まらなく・・・

これで同じ値段なんて毎日詐欺に合っているようだよハッハッハ  

  

  

まぁ居室に財布を忘れて、本社の方におごってもらっちゃったり・・・

  

orz

  

ひま事業所   本社事業所 

('A`)       (*'Д'*)

  

  

  

IPV6と同じですねハイ。

  

  

多少迷子になりながらもなんとか勉強会をクリア!

  

 

実践でも使えそうな知識もあったので、ホクホクでございました。('Д')

  

  

帰りは雨でしたけども巨大な建物に見送られ、

本日はご帰還。

  

  

とてもいい勉強会でした。  

ご飯も上手かったしね!!

|

« 突撃!本社ビル!! | トップページ | 時の傷跡 -トレイの上のツンデレ- »

コメント

はい、説明できないひまけんに変わって、マゼランちゃんが説明しますよぉ~♪

まずIPV4とIPV6について・・・

私たちがこうしてインターネットをするには、IPアドレスという世界に同じアドレスが存在しない番号を使って通信するのよ。
そうしないと、誰と通信したらいいか分からないでしょ?
でもね、最近はインターネットにつなぐ人が増えてきていて、そのアドレスが今の規定の範囲じゃ足りなくなっちゃうの!まあ!どうしましょう!
これが今までのIPV4 そこで偉い人たちがもっとアドレス増やそう! って考えたのがIPV6
この新しい規格によってインターネットにつなぐことが出来る人が増えるの!すごいわねIPV6!

次は無線LAN!「はぁ?LANが無線になっただけじゃねえの?プギャーm9(^Д^)」って思ってるでしょ!

そのとおりよ! でもね、無線LANにすることで、ケーブルを設置しなくてもいいし、お部屋の模様替えするときにも楽チンなんだから!それに最近では無線LANと携帯ゲーム機を通信させて、遠い人たちと対戦なんかできちゃうのよ!持ってて良かったPSP!

あ、もう寝る時間だわ、間違ってたら誰か訂正しといてね♪
バーイ!

投稿: マゼランちゃん | 2006年2月28日 (火) 02:48

IPv4とIPv6は、ヘッダの中身も変わっているのだ。
統合されたり、新しくできたり、消されたり。
んまぁ、コンピュータだけじゃなく、これからは家電やモバイルなどもネットワークに組み込まれるわけで、そいつらに柔軟に対応しなければならないのだな(´-`)
もちろん、IPの数も足りなくなるし。

無線LANはだね、電気信号・光信号を電波の周波数や位相・振幅に乗っけるわけだ。こうすることによって、物理媒体を介さずに通信できるというわけだ。
だけど、最近セキュリティが問題になってるのだ。
うちの実家のように全くセキュリティかけてないと、どこの誰かも分からないヒマケンマン…じゃなくて、どこの誰かも分からない人に電波ジャック!!されてしまう(´-`)

暗号化といえば、SSLとかあるけれど、PCを1000台とかで並列解析されると解けちゃうらしく、ビット数がどんどん上がってるわけだ。その分復号化もめんどくさくなって、やたらめったにビット数を上げられないのが現状。

一部嘘があるやもしれんy=-(゚∀゚・;"'

って、こんな解説いらねぇヽ(`Д´)ノ

っていう苦情をねぎろぐの主様からいただいた気がする(´・ω・`)

λ....

投稿: ピエロ | 2006年2月28日 (火) 10:04

殺伐としたねぎろぐに救世主デステーマンが現れたぞ!

WEPかけただけでスループットさがるAPはウンコ

意味は分からんが
RADIUSいれろRADIUSy=-(゚∀゚・;"'

投稿: デステーマン | 2006年2月28日 (火) 10:39

IPv4    <<<<越えられない壁<<IPv6
('Д'( * )             ('ε'( *** )


こんな感じだな

投稿: じょ | 2006年2月28日 (火) 12:49

コメントがなにやらマニアックになってますが、
解らない私に変わって皆様解説サンキュー!

こんな解説いらねぇヽ(`Д´)ノ どころか
困ったときに頼りにできそうだな うふふ。。 みたいな感じです。



IPV6に関しては、
構造 種類 トンネリング IPセキュリティについて勉強してきました。

たしかにIPV4でのIP総数ですと、
ちょっと足りないような気もしてきますが、(ちなみにIPの数はIPv4=46億 IPv6=約5600兆x100兆)

現在ですとNATやらサブネットやらの小細工で、IPアドレスの数どうにでもなってるような気がします。
たしかに家電やモバイル機なんかを遠隔操作で運用・監視出来るのは便利かもしれません。

それを導入するコストや現状を考えるとイマイチかなぁと

現に、便利な物だといいつつもIPV6を使った主流なサービスなどは「コレダ!」という物は個人的にはありませんし

、IPV6を使った商品を開発する企業側も、製品化するまでの「あと一押し」に欠けるのでは?と思いまス。

登録されてるのはIP糸電話とかおかしなものはあるみたいDesネ

そのうち電源ケーブルにIP情報を流すような感じになると、
電球にIPを振っておいて、電球が切れたら監視装置に信号を送る~
みたいなサービスも出てくるようです。

今後の環境の整備次第ですかね。


IPアドレスの構造に関しては、講師の方がユニークだったのもあり、
わりとすんなり理解できました。




無線LANに関しては、
電波 規格 セキュリティ サイトサーベイですか。
こちらも勉強して来ました。


SSLっつーのはWeb認証のほうかな?こちらは勉強しておりませんので、後々覚えてきます。
WEPは無線の暗号化 RADIUSってのは認証サーバでしたね。
こちらは勉強会でも若干触れました。

ヒマ宅でもWEP→TKIPと暗号化を施してますけども、
勉強会でAESのことをやってたのでそちらを導入してみました。

いまいち認証サーバについてはよくわからんですねぇ、こちらも勉強せねば。

まぁプロトコルだったりなんだったりはお偉いさんにやらせておいて、こちらは使う側ですから、
使い方が分かればいいんじゃないかななんて、適当なことを思ったりするのであります。


今回の勉強会も、無線に関しては規格・セキュリティなどではなく、
サイトサーベイについてがメインでした。



サイトサーベイっつーのは、
電波を安定して送信できる環境を整えるための準備

みたいです


どんなことやるかっつーと、

現状では無線LANを導入してる企業や家庭が多いわけで、
様々な無線が飛び交っているので、お互いに干渉して誤動作とかを起こしているようです。
なので、
様々な視点から、

お客様や自分に、よりよい環境で無線を届けられる
自分達の無線の電波が周りの人たちに干渉しないようにする


という感じです。



メール送受信出来れば問題ないユーザーだったら、出力を絞ったり
移動するユーザーだったら、アクセスポイントを上手く配置したり

お客様と それ以外のお客様を意識してサービスを提供しませり
といったお勉強をやってきました。

なかなか面白かったですよ。

長々と失礼しました(・ω・)



ちなみに冒頭の綴りは ヒマ作り→パン作り
あとはわかりますね。


投稿: ひま | 2006年2月28日 (火) 12:51

縄跳びに入れない子供みたいに、話の流れに入れませんが何か?(*´ω`*)

投稿: ふがふが | 2006年2月28日 (火) 17:49

縄跳びに入れる子供
('Д'*)

縄跳びに入れない子供
('Д'*)


どちらも私にとっては大切なファミリーです。

投稿: ひま | 2006年3月 1日 (水) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突撃!本社ビル!! | トップページ | 時の傷跡 -トレイの上のツンデレ- »